Easygoing,LIFE&SEWING

だらだら洋裁生活 最近は自転車でパン屋めぐりの日々

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

義母と断捨離 

この間の休みに、義母のところに行ってきました。
主な用事は、義母の車のバッテリーとワイパーゴムの交換だったのですが
(ディーラーさんに交換した方が良いと言われたらしいのですが、ダンナが
「工賃ボられるくらいならオカンが仕事行ってる間に俺がやるわ!」と言いまして…)
ついでに車内の掃除もするか~、と荷物を出してみたところ。

…まぁ出るわ出るわ。軽自動車の容量もビックリなモノ達が!
地震後だったか、非常用に毛布やペットボトルを積んでたというのは
聞いてましたが、それ以外にも日焼け防止用の上着が数着、
冬用のクッション、サンバイザー、何故かナイロンの靴下etc.
その中でも私が一番驚いたのが、傘。
車内だけで7本ありました…
家にあるのも数えたら、20本以上(日傘・折りたたみ含む)あったよ…orz

義母一人暮らしで、その傘の数はどうよ?と考えさせられました。
丁度自分が、雨用・日傘・折りたたみの3本以外(ダンナ分除く)を処分しようと
思ってたところなので余計に傘に目がいったのかも?
「人様(例え家族でも)のモノは手出ししない」が断捨離のルールなので
車の中のモノは捨てずに後ろにひと固まりにまとめて置きました(^-^;

義母は明るく快活で、お洒落で気持ちも若くてとても大好きなのですが
とにかくモノが捨てられない、セール品なら特に必要でないものも
買ってしまう…のループで家の中がモノで溢れているのが残念。
ダンナは「折角セミナーまで行ったんだからオカンの家の断捨離やってよ」と
言いますが、前述の通り、断捨離は本人がモノと向き合って「いる・いらない」を
繰り返し繰り返し、本来あるべきモノ・姿に向かっていくのが筋でして
お手伝いならできるけど、あくまでも本人がその気になって「気づいて」いかないと
ダメなんですわ。

60何年、モノに囲まれ、好きなモノを買うことが喜びだった義母の気持ちを
変えることはとてもとても難しい、と思う。
私も未だ生地や手芸材料・本に関してはセーブできないので、気持ちがよくわかるのです(^-^;
義母には、「地震でつぶれないようにだけ気をつけて。万が一お義母さんに
何かあったときは、業者呼んで一切合切処分するけど、化けて出ないでね~♪」と
言ってあります(笑)

当面の課題は、私よりもダンシャリアンの素質のあるダンナが
強制的に義母の家のモノを捨てまくるのを止めることかしら…
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/06/28 22:45 ] 断捨離と冷えとり | トラックバック(-) | CM(2)
 ともさん、こんばんは。義母さまの断捨離奮闘記(?)本人がものと向き合う・・・ずしんときました~(^_^;)近頃私も必要もないのに、次々と布を購入・・・。一応自分に「それ、必要なの?」と問うてみるのですが、必ずもう一人の私が「必要よ!今買わなかったら後悔するわ!」とささやき・・
言い訳ですねえ。今の私に必要なのは布ではなく、自分に向き合うことと、時間です(T_T)
[ 2011/07/02 21:45 ] [ 編集 ]
mutsuさんこんにちは~。
いやぁ、布と型紙に関しては私も全く歯止め聞いてないですよ(^-^;
ここ数日、増えすぎてどうにもならなかった型紙をせっせと
ファイリングしてますが、一度も作ってない型紙が出るわ出るわ orz
それでも新作をネットで見ると、欲しくなるんですよねぇ。

さて、今日も片付けの続きして、少しは縫い物しやすい環境作ってきます。
更新が滞ったら、「ああ、ネット制限して布山と格闘してるのかな?」と
思って頂ければ幸いです(笑)。
[ 2011/07/03 12:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

とも

  • Author:とも
  • 身長170cmのアラフォー主婦が
    大柄体型用に洋裁をする日々を
    ダラダラと綴っております。
    家族は夫と犬と亀。
    2012年秋より自転車にハマりました。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
check!
その他のSHOP



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。